油断大敵!ダイエット中の正月のおせち料理の食べ方

oseti

お正月のダイエット

このページではダイエット中の「おせち料理」の食べ方について紹介していきます。
お正月になると仕事も休みで動かない時間が増えていきます。油断をするとダイエット中の方は取り返しのつかないことになるので注意してくださいね。
おせち料理と聞くと和食なのでヘルシー!なんて思っているかもしれませんが、食べるものによってカロリーの摂取がだいぶ変わります。
せっかく家族みんなで集まるお正月なので一人だけ食べないなんてことは出来ません。ダイエット中でもどの食べ物を選べばいいのかカロリーや食材などからご紹介していきたいと思います。

おせち料理のカロリー

まずおせち料理についてあまり詳しく分からない。という方もいると思います。
なのでどんな料理があるのか紹介しながらおせち料理のカロリーについても紹介していきます。

おせち料理の正式なお重詰は4段になりますが、現代では多くても3段が一般的と言われています。

壱の重

祝い肴と呼ばれる数の子、黒豆、田作りや紅白かまぼこ、錦玉子、伊達巻、栗きんとん等の口取りが詰められています。

種類 呼び方 カロリー 食材
数の子 かずのこ 1切れ(10g) 12kcal にしん(魚)の卵巣。低カロリーで高タンパクな食材です
黒豆 くろまめ 1人前(約20g) 57kcal 黒大豆を使い、食物繊維やイソフラボンなどが豊富の健康食材
田作り たづくり 1盛り 29kcal ごまめと呼ばれるところもあります。イワシの素干しでカルシウムが豊富
紅白蒲鉾 こうはくかまぼこ 1切れ 14kcal タラなどの魚のすり身です。低カロリーな一品
錦玉子 にしきたまご 1切れ 40kcal 卵の黄身と白身を分けて蒸した料理
伊達巻 だてまき 1切れ 60kcal 魚のすり身に卵を混ぜて焼いた料理。甘みがある分高カロリー

弐の重

口代りの酢のものに、焼きものなどが入ります。蕪の酢の物、ちょろぎ、酢蓮、紅白なます、海老の焼き物鰤の焼き物、鯛の焼き物、鰻の焼き物などを取り合わせて詰めます。

種類 呼び方 カロリー 食材
蕪の酢の物 かぶのすのもの 1枚(10g) 2kcal 野菜のつけものなだけあって低カロリー
ちょろぎ ちょろぎ 1つ 10kcal しそ科植物の茎の先端にできるかたまり。赤いクルクルしたものです
酢蓮 すはす 1人前(20g) 15kcal れんこんの酢漬け。野菜なのでこれも低カロリー
紅白なます こうはくなます 1人前(20g) 10kcal にんじんと大根の酢の物ですね。これも低カロリー
海老の焼き物 えびのやきもの 1尾(20g) 20kcal 味付けがシンプルなだけあって低カロリーです
鰤の焼き物 ぶりのやきもの 1切れ(20g) 50kcal 食べ過ぎは注意ですが魚なので健康食材です
鯛の焼き物 たいのやきもの 1切れ(20g) 30kcal こちらもまずまずのカロリー。魚の焼き物はいいですね
鰻の焼き物 うなぎのやきもの 1切れ(20g) 70kcal 素焼きでも脂がたっぷりなので高カロリー

参の重

家の自慢料理など煮しめをたっぷりと詰めます。梅花人参の含め煮、高野豆腐の煮物、絹さや、昆布巻き、鶴の子芋、こんにゃくの含め煮、竹の子の含め煮、レンコンの煮物などをになります。

種類 呼び方 カロリー 食材
梅花人参の含め煮 ばいかにんじんのふくめに 小皿1皿(100g) 70kcal にんじんを梅型に切り、こんにゃくなど野菜の煮物
高野豆腐の煮物 こうやどうふのにもの 小皿1皿(100g) 100kcal 高野豆腐や人参、里芋の煮物です。高野豆腐が意外と高カロリー
絹さや きぬさや 1さや(2g) 1kcal 野菜の単品は強いですね。低カロリー
昆布巻き こぶまき 1個 30kcal 昆布単品ですとかなり低カロリーですが、包んでいる食材で少し高めに
鶴の子芋 つるのこいも 小皿1皿(100g) 80kcal 里芋の煮物のことを言います。
こんにゃくの含め煮 こんにゃくのふくめに 小皿1皿(100g) 68kcal こんにゃくと一緒にひじき、豆などで煮たものです
竹の子の含め煮 たけのこのふくめに 小皿1皿(100g) 30kcal そのままたけのこの煮物です。野菜単品は低カロリー
レンコンの煮物 れんこんのにもの 小皿1皿(100g) 75kcal レンコンと一緒にしいたけや里芋と一緒に煮ることもあります

※おおよそのカロリーです。作り方や食材によっても変わります

地域や家によって違う

紹介したおせち料理の内容なのですが、もちろん地域や家によって味付けや入れる食材も異なるので参考程度に見て下さい。
甘い味付けのものや、脂身の多い魚、お肉が入った料理などは注意してくださいね。

一日の流れを意識してみてください

お正月と言えば初詣、餅つきなどもありますがほとんどがテレビを寝てゴロゴロと過ごしてしまうものです。
普段仕事などされている方は普段よりも消費しているカロリーが少ないことを自覚しないと正月太りになってしまうので危険です。

一日のメニューを見ても、朝起きてぞうすい(約350kcal)、お昼におせち料理(500~800kcal)、夕方から飲み始めて(ビールとおつまみで最低500kcal)夜はお寿司(500~1000kcal)これだけで2000kcalはオーバーしてしまいます。

ダイエット中にそんな食生活を何日も続けていたら正月明けに後悔しますので、おせち料理だけではなく他の食事にも気を使ってみてくださいね。

動かないときこそサプリ

正月にまでウォーキングやジョギングなどをしてダイエットをするのは大変ですよね?なので、そんなときこそサプリに頼るのが一番です。

普段、僕がつかっているおすすめのサプリを紹介します。

ポッコリお腹のための【メタバリア】

これは「突然の外食でも困らないサプリメント」の記事でも紹介していますが、食前に飲むだけのサプリメントがあります。
サプリメントケースも特典でついてくるものなので是非参考にしてみてください。
年末年始は高カロリーな食事をとる機会が多いです。そんなときでもダイエットをしていきたいという方は是非参考に試してみてくださいね。

▼ここから買うと携帯用のサプリメントケースもついてきます^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★特集

  1. sapuri3
    ダイエットサプリメントについて ダイエットを始めてからサプリメントに出会いましたが、最初はどんなサ…
  2. unndousapuri
    運動をするときに役立つサプリ ウォーキングなど運動をするときに役立つサプリを紹介します。 せっか…
  3. yakiniku
    ダイエット中の焼肉のお誘い 焼肉と言えばたまにしか食べれない食事ですね。 特別な日だったり、頑張…

▼スポンサードリンク

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る