大流行!ココナッツオイルダイエット

kokonatu

ココナッツオイルについて

テレビなどメディアで取り上げられてスーパーなどから一瞬にしてなくなった「ココナッツオイル」
海外でも大流行なので一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

僕も今現在サプリメントでココナッツオイルを利用しているので是非その効果を知ってくださいね。

ココナッツオイルの栄養素

まず紹介する前にココナッツオイルにはどんな成分が入っているか参考までに見てください。※およそ100gあたりの栄養素になります

備考
脂肪 100.0g 三大栄養素のひとつでエネルギーに変える力がある
飽和脂肪酸 86.5g こちらもエネルギー源として活用される脂肪酸、貯蓄されがち
一価不飽和脂肪酸 5.8g 低温でも溶けるため飽和脂肪酸より優先にエネルギー源になります
多価不飽和脂肪酸 1.8g 一価不飽和脂肪酸の次にエネルギー源になる脂肪酸
コリン 0.3 mg ビタミンの一種。脂肪肝や肝硬変の予防などの効果がある
ビタミンE 0.09 mg 老化防止や血行の促進など若返りの効果があります
ビタミンK 0.5 μg 骨の形成などを助けてくれます
鉄分 0.04 mg 脂肪不足は肥満の原因になります。脂肪燃焼のため酸素を運んでくれます

 

大注目の中鎖脂肪酸の効果!

ダイエットをしている方なら中鎖脂肪酸というワードはよく耳にしたことがあると思います。

中鎖脂肪酸とは簡単に説明すると即エネルギーになるので脂肪がつきにくい効果があります

実は普段僕らが口にしている食用油は長鎖脂肪酸と言って貯蓄されるエネルギーなんです。
ココナッツオイルは中鎖脂肪酸と言って体に蓄積されないエネルギーのことで、この効果がダイエットに一役かってくれます。

簡単に説明をすると長鎖脂肪酸は冷えやすく体内に蓄積されやすいと言われており、様々なルートを通って必要に応じて体脂肪がエネルギーへと分解されます。一方中鎖脂肪酸は直接肝臓に運ばれてすばやく分解をされてエネルギーになるんです。

また中鎖脂肪酸は脂肪の燃焼などの助けもしてくれて、今回紹介するココナッツオイルが中鎖脂肪酸を最も多く含んでいる食べ物なんです。

中鎖脂肪酸 長鎖脂肪酸
消化について 即消化されるので体内に蓄積されない 体内で固まりやすいので蓄積されてしまう
食材 ココナッツオイル、牛乳、バター ラード、牛豚肉、オリーブオイル、大豆油

ココナッツオイルの効果

ざっとココナッツオイルについて説明してきましたが、どんな効果が注目されているのか詳しく説明していきますので参考程度にみてください。

 

ダイエット効果その①中鎖脂肪酸

上記でも説明をしましたが、食用油などの長鎖脂肪酸とは違い、即エネルギーになるので体内に蓄積されないので肥満になりにくいと言われています。

ダイエット効果その②ケトン体

ケトン体はざっと説明しますと体がエネルギーが不足したと感じたときに作られるエネルギー源で、空腹感を感じなくさせたり食欲抑制の効果があります。
これは肝臓内で作られる脂肪酸のことでココナッツオイルは中鎖脂肪酸を多く含んでおり、この中鎖脂肪酸が即肝臓でケトン体へと変化してくれます。

ダイエット効果その③便秘解消

また、ココナッツオイルは便秘解消にも有効です。
ココナッツオイルが小腸にある腸絨毛に浸透して腸の中の食品添加物などの汚れなどを綺麗に除去してくれます。
そうすると小腸の動きが活発になるので便秘解消をしてくれます。

 

ダイエット効果その④糖尿病の予防、改善

ココナッツオイルには上記で説明した中鎖脂肪酸が含まれており、インスリン抵抗性を改善する効能があります。
内蔵脂肪の抑制などの効果があります。

 

ダイエット効果その⑤甲状腺機能の低下を改善し代謝アップ

サラダ油など植物性の油は長鎖脂肪酸で代謝が下がり体内に脂肪を蓄積してしまいます。ココナッツオイルじゃ中鎖脂肪酸で長鎖脂肪酸の代謝を促進する効果があります。

 

健康の効果その①コレステロール値を下げる

ココナッツオイルは善玉コレステロールを増やして、悪玉コレステロールを減らしてくれるという効果もあります。

 

健康の効果その②心臓血管疾患のリスク低下

内蔵脂肪の蓄積やコレステロールの抑制などで、改善をしてくれるため心血管系の病気を予防してくれる効果があります。

健康の効果その③免疫力を高める

ココナッツオイルにはラウリン酸というものが含まれており、抗菌作用などの効果があると言われています。

健康の効果その④アルツハイマーの予防・改善

上記で説明したケトン体。これがブドウ糖の代用をしてくれます。アルツハイマーで脳へのブドウ糖の吸収がされにくくなった際にケトン体で栄養を行き届くこともできると言われています。

美容の効果その①美肌、美白効果

トコトリエノールという成分が多く含まれており、紫外線からお肌を守ってくれます。そのため美肌や美白効果があると言われています。

美容の効果その②アトピーに効果的

皮膚に塗ることで抗菌作用があり、アトピーにも効くと言われています。

 

美容の効果その③活性酸素を除去する効果

ココナッツオイルには活性酸素を除去する効果があると言われています。活性酸素とは呼吸をして、息を吐いた際に発生するのですが、細胞に損害を与える有害性があります。細胞の老化につながるのでこの活性酸素を除去して老化防止などの効果が得られます。

 

ココナッツオイルダイエットのやり方

色々なサイトを見てみるとトーストに塗ったり、飲み物に入れたりと様々な摂取の仕方があります。
また、体に塗ったりして美肌の効果もあると言われています。
ただ、僕は独身で仕事もあり自炊をしていません^^;なのでココナッツオイルそのままですと普段利用する機会がないと思ったのでサプリでとるようにしています。

ココナッツオイルはどこで買うの?

普段はスーパーなどで購入出来ますが、なかなか取り扱っているところも少ないです。
今はココナッツオイルのブームなのでネットで取り扱っているところが多いです。そのため通販などで購入する方が多いようです。

自炊などしてる方はこちら↓


僕がココナッツオイルを知るきっかけになったのが他のサプリメントを購入したときにサービスとして一緒についてきました。
▼脂肪燃焼効果のあるサプリなので是非ご一緒に試してみてください。

※ここから進むと今なら海外で大ヒットのココナッツオイルを一箱プレゼント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★特集

  1. sapuri3
    ダイエットサプリメントについて ダイエットを始めてからサプリメントに出会いましたが、最初はどんなサ…
  2. unndousapuri
    運動をするときに役立つサプリ ウォーキングなど運動をするときに役立つサプリを紹介します。 せっか…
  3. yakiniku
    ダイエット中の焼肉のお誘い 焼肉と言えばたまにしか食べれない食事ですね。 特別な日だったり、頑張…

▼スポンサードリンク

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る