ダイエットに効果的!ウォーキングの呼吸法

kuti

痩せる!ウォーキング時の呼吸法

ウォーキング中の呼吸を変えるだけで約1.6倍消費カロリーをUPさせる方法があります。
大切な時間をダイエットのために使っているので、その限られた時間でより効率のいい運動をすることが大切だと思います。
長く運動をすればその分消費カロリーが増えるのは当然です。ですが、ここではより少ない時間でも消費カロリーをアップさせたり脂肪燃焼の効果が得られる方法を紹介していきます。
そのひとつが「呼吸法」です。今、ウォーキングをしてダイエットをされている方は是非参考にしてみてくださいね。

ポイントその①”しっかり吐くことを意識する”

ダイエットでのウォーキングの呼吸法で最も大切なことが「しっかりと吐くことを意識する」です。
吐く、吸うの両方を意識するのは大変です。ですがひとつのことに集中すれば継続してできるので是非試してみてください。
その呼吸法とは聞き慣れた方法かもしれませんが、「複式呼吸」です。
お腹を使ってしっかりと息をすること。お腹がぺたんこになるまでしっかり息を吐ききることを意識してください。
酸素がなくなれば自然と息を吸ってくれます。ウォーキング中はこの息をしっかり吐くということだけに意識してみてください。

ポイントその②”2ビート呼吸法”

そして、ここで一工夫します。ウォーキングの呼吸法というので「2ビード呼吸法」というものがあります。
吐く→吐く→吸う→吸うという順番で呼吸することです。
吐くという行為を二段階で分けることでしっかりと息を吐き切り、複式呼吸を意識してできるようになります。
お腹を使ってしっかり息をするだけで消費カロリーは1.6倍変わります。

消費カロリーがここまで変わる!

上記で呼吸法を紹介しましたが、この方法をするだけでどれだけ消費カロリーが変わるのか本当のところは分からないですよね?
しかしある専門学校で調べたところ、普通の呼吸と複式呼吸では消費カロリーが1.6倍変わることが分かりました。
そこで普段のウォーキングと複式呼吸をしたときのウォーキングでどれだけ違いが出るのか表におこしてみたので参考に見てみてください。

※70kg/30代の男性の場合のウォーキングを行ったときの消費カロリー

30分 1時間 1時間30分 2時間
普通の呼吸 110kcal 220kcal 330kcal 440kcal
複式呼吸 176kcal 352kcal 528kcal 704kcal

 

トリプルジンジャー 1箱無料プレゼント

ウォーキング×2ビート呼吸法×サプリで効果は2倍以上?!

紹介した呼吸法で普段の運動より1.6倍の効果が得られることが分かりました。
そこに脂肪燃焼効果の得られるサプリを一緒に飲むことでおおよそ2倍以上の効果が得られると思います。
つまり、普段1時間行っている運動で2時間以上の運動をしたことと同じくらいになる訳です。

「今日はいつもより頑張ってみよう」と思って、普段1時間ウォーキングしているところ2時間に増やしたことがある人ならこの効果がどれだけすごいか分かると思います。
倍の運動を行うとすごく疲れますし、睡眠時間や自由時間を削ってしまうことになります。
より少ない時間でダイエットができるように是非、サプリも試してみてください。

▼ここから購入できます。紹介ページが見れるので是非そのすごさを読んでみてください。
※ここから進むと今なら海外で大ヒットのココナッツオイルを一箱プレゼント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★特集

  1. sapuri3
    ダイエットサプリメントについて ダイエットを始めてからサプリメントに出会いましたが、最初はどんなサ…
  2. unndousapuri
    運動をするときに役立つサプリ ウォーキングなど運動をするときに役立つサプリを紹介します。 せっか…
  3. yakiniku
    ダイエット中の焼肉のお誘い 焼肉と言えばたまにしか食べれない食事ですね。 特別な日だったり、頑張…

▼スポンサードリンク

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る