ダイエット中のウォーキングの歩き方の工夫

aruku

痩せやすい歩き方とは!?

普段のウォーキングの歩き方にひと工夫することで消費カロリーのアップや脂肪燃焼の効果が得られることは知っていると思います。
けれど、どんなウォーキングの歩き方がいいのか分からない人は多いのではないでしょうか?
このページではそんな歩き方について最も効果的なウォーキングの歩き方について紹介していきます。

歩き方その①”姿勢をよくする”

ダイエット中のウォーキングの歩き方としてまず基本は「姿勢よく歩く」という歩き方です。
ポイントとしては耳、肩、腰の三点がまっすぐになるように意識して歩いてください。
姿勢よく歩くことで血行がよくなり、代謝アップにつながります。

歩き方その②”肩甲骨と骨盤の動きを意識する”

次にダイエット中のウォーキングで大切なことが「肩甲骨と骨盤の動きを意識する」という歩き方です。
一言に肩甲骨と骨盤の動きを意識するってどういうこと?と思う方もいると思います。
ポイントとしては体をひねることを意識するということです。
歩くときは手と足の動きはバラバラになりますね?左足を前に出すときは、左手は後ろにいきます。
左足が前に出たら左側の骨盤は前。そのとき左手が後ろに行くので左の肩甲骨を後ろへ。と体をクイッとひねることを意識してください。
右側も同じです。右足が前に出たら骨盤は前に、手が後ろに行くので右の肩甲骨は後ろと体をひねりながら歩きます。そうすることで体幹がしっかりと鍛えられて消費カロリーのアップにつながります。

歩き方その③”かかとで着地してつま先で蹴るように”

最後にこの「かかとで着地してつま先で蹴るように歩く」という歩き方です。
ダイエットをしていて、ウォーキングをしても効果が出ないという人はこのことを意識していない人が多いそうです。特に足がなかなか痩せないなんて方は是非試してみてくださいね。
ウォーキングのときにかかとで着地をして、つま先で蹴るように歩くことで足首がしっかり可動して筋肉がポンプのように働くので、血行もよくなり下半身の代謝がよくなります。

日常でも使える歩き方

以上の三点になります。これはウォーキングだけに限らず、日常の歩き方にも言えることです。最初は意識するのはとても大変で忘れがちですが、普段から歩き方を意識して続けることで習慣になるので面倒でも意識して続けてみてください。

トリプルジンジャー 1箱無料プレゼント

サプリをプラスすることで脂肪燃焼UP!

歩き方を変えれば消費カロリーのアップに繋がる。
これは目に見えて誰でも分かることです。こういったひと工夫をすることで短い期間でもより効率よく脂肪燃焼を行うことが出来ます。
プラスでサプリなど脂肪燃焼効果のあるものを飲むだけでも、短期間のダイエットに繋がるので是非試してみてください。
このページでは僕が実際に使ってみて最も効果のあるサプリを紹介しているので、よければ下の紹介ページを見てどんな効果があるのか参考にしてみてください。

▼ここから購入できます。紹介ページで詳細が載っているので是非見てください。
※ここから進むと今なら海外で大ヒットのココナッツオイルを一箱プレゼント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★特集

  1. sapuri3
    ダイエットサプリメントについて ダイエットを始めてからサプリメントに出会いましたが、最初はどんなサ…
  2. unndousapuri
    運動をするときに役立つサプリ ウォーキングなど運動をするときに役立つサプリを紹介します。 せっか…
  3. yakiniku
    ダイエット中の焼肉のお誘い 焼肉と言えばたまにしか食べれない食事ですね。 特別な日だったり、頑張…

▼スポンサードリンク

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る