ダイエット中でも安心!焼き鳥の食べ方

yakitori

突然の外食でも安心するために

このページで紹介していくのはダイエット中でも安心して「やきとり屋」でメニューを選べる方法です。

「ちょっと飲んでいこうか」と一杯だけ飲んでいくのに最適なやきとり屋。よく誘われる方もいるのではないでしょうか。
焼き鳥というと鶏肉なのでダイエットにも最適。なんて思っているかもしれませんが、知っておくと知らないではカロリーの摂取の仕方も違うので是非このページを見て参考にしてください。

焼き鳥屋での注意

やきとり屋での注意ですが、食べ方はタレではなっく塩にして串から一個ずつ食べること。また唐辛子などの香辛料を使うことを意識してください。

焼き鳥は低カロリーで脂も少ないのでほとんど安心して食べられますが、お酒の飲み過ぎや、脂が多いものや味の濃いものを選ばないように気をつけましょう。

また、串焼きのいい点として食べるスピードを遅くしてくれることがあります。串からひとつずつ食べることで少ない量で満腹感を得ることが出来ます。

そして七味唐辛子などをかけることで血行促進や基礎代謝を上げる効果も得られます。

焼き鳥のカロリー

※1本あたりのおおよそのカロリー

メニュー カロリー 備考
軟骨 25kcal 骨なのでカロリーが一番低い
レバー 30kcal 内臓系は脂も少なめですね
砂肝 35kcal コリコリして噛みごたえがあるので満腹感を得られます
ささみ 40kcal ダイエットとしては定番ですね
ハツ 60kcal 鉄分豊富の健康食材
ねぎま 70kcal 野菜と組み合わせてあるメニューを積極的に
つくね 80kcal 若干カロリーが高めに
もも 90kcal 定番ですが食べ過ぎには注意
手羽 100kcal 脂も多いので注意です
ぼんじり 100kcal 見た目が脂っぽいものは注意ですね
150kcal 意外と高カロリー

※カロリーは塩の場合です。タレはプラス10kcal程度になります。

焼き鳥の食べ方

やはり、レバーや砂肝など脂が少ないものはカロリーも低めで安心して頼めますね。カロリーの低いものを重点的に頼んで、ももや手羽などカロリーが高いものは1本だけ。のように頼めば焼き鳥だけで200~300kcal程度で抑えられそうです。
他にも野菜焼きがありますから、野菜も積極的にとって飲み過ぎなければダイエット効果も狙えます。
ダイエット中に「ちょっと一杯」と思って行くのは焼き鳥屋が最適ですね^^

脂は油断大敵!

低カロリー高タンパクだからといって安心してもやはり脂っぽいものがあるのも事実です。
また、お酒も進んで思ったより食べてしまうこともあるので注意してください。飲み屋なので唐揚げやポテトなどが出てきても安心して食べられるように、サプリをひとつでも携帯しておくと安心してお誘いを受けることも出来ます。

ポッコリお腹のための【メタバリア】

これは「突然の外食でも困らないサプリメント」の記事でも紹介していますが、食前に飲むだけのサプリメントがあります。
サプリメントケースも特典でついてくるものなので是非参考にしてみてください。
どうしても飲みに行かなければならないときに、飲んでおくと糖分の吸収を緩やかにして、体内環境を整えてくれます。

▼ここから買うと携帯用のサプリメントケースもついてきます^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★特集

  1. sapuri3
    ダイエットサプリメントについて ダイエットを始めてからサプリメントに出会いましたが、最初はどんなサ…
  2. unndousapuri
    運動をするときに役立つサプリ ウォーキングなど運動をするときに役立つサプリを紹介します。 せっか…
  3. yakiniku
    ダイエット中の焼肉のお誘い 焼肉と言えばたまにしか食べれない食事ですね。 特別な日だったり、頑張…

▼スポンサードリンク

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る