ダイエット中でも安心!ラーメンの食べ方

raamen

ラーメンは太る元

このページでは「ラーメン」について紹介していきます。

はっきりといいますがラーメンは太ります。それもそのはずラーメンは、糖分、脂肪、塩分の塊でダイエット中に食べるのは危険です。
ですが、好きなものを我慢するのは体によくないですよね。

そこでここでは少しでもダイエット中にラーメンを頼んでも太りにくい方法を紹介していきたいと思います。

何ラーメンが一番カロリーがあるの?

種類 カロリー
醤油ラーメン 400~420kcal
塩ラーメン 450~480kcal
豚骨ラーメン 500~600kcal
味噌ラーメン 550~650kcal
つけ麺 650~750kcal

おおよそのカロリーですが、ラーメンは種類によってカロリーが違います。どれも高カロリーですね…。

しかも、定食にして餃子や半チャーハンなんてつけてしまえば1200kcal前後行ってしまいます。
「昨日頑張ってカロリーを抑えたのに…」と後悔してしまうので、食べる前にできることはきちんとしておきましょう。

野菜や烏龍茶などを積極的に摂る

別のページでも紹介していますが、食べる前に野菜などサラダを食べたり烏龍茶を飲むことで糖分や脂肪の吸収を緩やかにしてくれます。

ラーメンのトッピングでネギやもやしなど野菜を増やして対処しようとしますが、かえって高カロリーになってしまう可能性もあるので、まず最初にサラダや烏龍茶を飲んでラーメンを迎えましょう。
ダイエット中は摂取する脂をどう処理するか考えなければなりません。

食べると決めたら運動するしかない

ラーメンは正直言って好みやお店のおすすめの味があります。なので「味噌を選ぶより醤油にしましょう」と言ったところで醤油だけ食べる人はいないと思います。ダイエット中だからと言って味噌好きな人が醤油ばかり食べていたら、よけいストレスを感じて後日、ドカンと食べてしまうこともあります。
なのでどうしても食べたくなったら週に一回、必ずお昼に食べる。など食べ過ぎないようにして食べる時間も意識していくのが一番です。

そして食べたら運動をすること。無理に食べることを抑えるよりは、食べたあとにちゃんと運動をして摂取しすぎたカロリーを消費することが大切です。
あと、なるべく飲んだあとのラーメンは控えれば大丈夫だと思います^^;

サプリでできる事前の対策

また、食べる前の対策としてサプリを飲んでおくことが出来ます。
糖分や脂肪を吸収しすぎないように事前にサプリを飲んでいればダイエット中でも安心です^^

ここでは実際に僕が飲んでみて効果のあったサプリを紹介しています。
いざというときに飲んでおくだけで安心ですし、食べてしまった後に後悔することないように是非試してみてくださいね^^

ポッコリお腹のための【メタバリア】

これは「突然の外食でも困らないサプリメント」の記事でも紹介していますが、食前に飲むだけのサプリメントがあります。
サプリメントケースも特典でついてくるものなので是非参考にしてみてください。
どうしてもラーメンを食べたくなってしまったときに、飲んでおくと糖分の吸収を緩やかにして、体内環境を整えてくれます。

▼ここから買うと携帯用のサプリメントケースもついてきます^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★特集

  1. sapuri3
    ダイエットサプリメントについて ダイエットを始めてからサプリメントに出会いましたが、最初はどんなサ…
  2. unndousapuri
    運動をするときに役立つサプリ ウォーキングなど運動をするときに役立つサプリを紹介します。 せっか…
  3. yakiniku
    ダイエット中の焼肉のお誘い 焼肉と言えばたまにしか食べれない食事ですね。 特別な日だったり、頑張…

▼スポンサードリンク

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る