小顔になるためのストレッチ

kogao

ダイエット後は皮膚のたるみが気になる

管理人の僕がダイエットをし始めて20kgの減量に達したときに悩んだのが皮膚のたるみです。
お腹に関してはなかなか見せる機会はないですが、顔の皮がたるんできたんです。
ダイエットに成功してからも悩みは残ります。
人に見せるには少し恥ずかしくて、顔の筋肉もつけなければと思って顔のストレッチも始めました。

「小顔ハリ美肌コース」エステ体験

空いた時間にできる小顔ストレッチ

ここで紹介するのはデスクワークやお風呂に浸かってるときなどにできる簡単な小顔になれるストレッチです。
こういった細かいストレッチはついついサボりがちですが、小顔になるためのストレッチなので今、ダイエット中の人は是非試してみてくださいね。



ストレッチの方法

①まず、口をすぼめて唇を突き出します。そして頬をへこませる感覚で30秒キープします。そうすると口の周りの筋肉を使うので疲れてきます。ですが、ぐっとこらえてキープしてくださいね。

②30秒経ったら力を抜いて次は口いっぱいに空気を入れて頬を膨らませます。口の中の空気が漏れてしまうくらい頬をパンパンにしてそのまま30秒キープしてください。これも同じように筋肉を使うので疲れてきますがぐっとこらえてキープです。

③30秒経ったら口の空気を抜いて、力を抜きリラックスしましょう。これを1回に3セットします。

とても簡単なストレッチなので是非試してくださいね。僕は仕事中周りの目も気になったので、お風呂に入っているとき、ウォーキング中などにこのストレッチをして、頬の皮のたるみを改善していました。

エステなんてどうですか?

僕はエステとかは実際に行っていませんが、近所のマッサージ屋さんで小顔になれるマッサージを受けたことがあります。
リンパが溜まってるとかで頬をゴリゴリされてかなり痛かった思いがあります…^^;
眠るときに歯ぎしりをするので頬の筋肉を浸かっているので、それを取れば小顔になれると聞いて3~4回ほど行きました。
ただ、もともとなまけものなので次第に行かなくなってしまいましたね^^;そういったところを続けられる人は是非エステなんかも試してみてください^^

小顔になれるエステがあるみたいです↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★特集

  1. sapuri3
    ダイエットサプリメントについて ダイエットを始めてからサプリメントに出会いましたが、最初はどんなサ…
  2. unndousapuri
    運動をするときに役立つサプリ ウォーキングなど運動をするときに役立つサプリを紹介します。 せっか…
  3. yakiniku
    ダイエット中の焼肉のお誘い 焼肉と言えばたまにしか食べれない食事ですね。 特別な日だったり、頑張…

▼スポンサードリンク

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る