痩せやすいお風呂の入り方

ohuro

お風呂の消費カロリー

普段何気なく入っているお風呂ですが、お風呂の入り方を意識するだけで20分間で300kcalほど消費することが出来ます。
しかも特別な運動やストレットも必要なくダイエット効果が得られるので是非試してみてください。

適切な温度は41~42度

お風呂の温度は41度~42度が最適と言われています。
また、こだわれる人は入浴剤などを加えて発汗作用や脂肪の燃焼効果を促進させる成分を入れてみるとよりダイエット効果が得られます。

バナナスリムをお風呂で着用して美容に!健康に!ダイエットに!

入り方を変えてダイエット

お風呂でストレッチなどをしてダイエット効果を狙う入り方もありますが、ここではあくまでも入り方を変えるだけでダイエット効果が得られるように紹介していきます。

やり方は簡単で、まずお湯を体にかける。湯船に浸かる。休憩を入れる。という順番です。
では詳しく説明していきます。

かかり湯

まず浴室に入ったらいきなり湯船に浸かるのではなく、お湯を体にかけてお湯の温度にならしていきます。
このときも、洗面器に半分までお湯を入れて残りの半分を水で満たして体にかけていきます。

湯船に浸かる

次に湯船に浸かります。ここでも一気に肩まで浸かるのではなく、一旦お腹のみぞおちの辺りまで浸かります。そこで1分ほど止まり、その後に肩まで湯船に浸かります。
湯船に浸かったら3分ほどリラックスして入りましょう。

休憩を挟む

湯船に浸かりすぎてしまうとのぼせてしまうので、間に5分ほど休憩を挟みます。こうして休憩を挟むことでよりダイエット効果を得られるようにします。
この休憩の間に髪を洗ったり、体を洗ったり、顔を洗ったりします。

合計で3回ほど繰り返したら、OKです。

ダイエット効果以外にも?!

この入浴方法で得られるのはダイエット効果以外にも、腸のぜん動運動の促進、冷え性改善、疲労回復など様々な効果が得られます。

運動もしっかりして、入浴も気をつけることで2倍の効果が得られるので是非試してみてくださいね。

おすすめお風呂グッツ

ダイエットをしている男性の中には一度は思ったことがあるのが岩盤浴。
管理人の僕も岩盤浴をしてみたくて探してはみたんですが、潰れてしまっているところだったり、女性専用だったり、営業時間が早かったりと今まで一度も行けていないんです。
休みの日に行こうと思っても、わざわざそのために時間を取るのはどうか…と悩んで結局行きませんでした^^;
そこでネットで見つけたのが自宅でも岩盤浴と同じような効果が得られるグッツです。
発汗作用のあるスーツを着てお風呂に入るだけでダイエット効果が得られます。
重宝しているものなので是非試しにはじめてみてくださいね^^

ここから買えます↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★特集

  1. sapuri3
    ダイエットサプリメントについて ダイエットを始めてからサプリメントに出会いましたが、最初はどんなサ…
  2. unndousapuri
    運動をするときに役立つサプリ ウォーキングなど運動をするときに役立つサプリを紹介します。 せっか…
  3. yakiniku
    ダイエット中の焼肉のお誘い 焼肉と言えばたまにしか食べれない食事ですね。 特別な日だったり、頑張…

▼スポンサードリンク

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る