睡眠の取り方を変えるだけで痩せやすい身体づくり!

  • 睡眠の取り方を変えるだけで痩せやすい身体づくり! はコメントを受け付けていません。
dbedd88f820acd03e1493f3f5465d8de_s

睡眠の大切さ

激しい運動や食事制限だけを行なっていても睡眠がしっかり取れないと効果的に痩せることは出来ません。

スポンサードリンク

 

睡眠とダイエット

睡眠中に分泌される成長ホルモン。この成長ホルモンには体力の回復させる働きの他に脂肪燃焼の効果もあります。
また、筋肉をつけるためにも睡眠をしっかり取ることが大切です。
実は、睡眠不足になりストレス状態になるとコルチゾールというホルモンが分泌されてしまいます。このコルチゾールは脂肪を溜め込む作用があります。

 

どれくらい眠るのがいいの?

理想の睡眠時間は6時間~7時間と言われています。
それよりも多すぎてもダメですし、少なすぎるのもダメです。

 

真っ暗にして眠る

部屋を暗くするとメラトニンという脳から睡眠を促すホルモンが分泌されます。
部屋を明るくして寝たり、テレビをつけっぱなしにして眠るのはNGです。

 

体温が下がり始めてきたとき

お風呂に入り、体温が下がり始めてきたときが眠りのピークです。
睡眠の1時間前に少しぬるめのお湯に浸かると効果的です。

 

ワンポイントアドバイス

平均睡眠時間が4時間以下の人は7時間の人とくらべて7割以上肥満になる確立が高まるそうです。
睡眠不足に陥るとつい高カロリーの食事を欲してしまいます。
睡眠をしっかり取ることで食欲の抑制も得られるので睡眠はしっかり取りましょう。

 

オススメグッヅ

ホットアイマスク

薬局などで買えるアイマスクが効果的。使い捨てですが手軽に購入できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

★特集

  1. sapuri3
    ダイエットサプリメントについて ダイエットを始めてからサプリメントに出会いましたが、最初はどんなサ…
  2. unndousapuri
    運動をするときに役立つサプリ ウォーキングなど運動をするときに役立つサプリを紹介します。 せっか…
  3. yakiniku
    ダイエット中の焼肉のお誘い 焼肉と言えばたまにしか食べれない食事ですね。 特別な日だったり、頑張…

▼スポンサードリンク

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る